【クラス紹介】ゆりこ先生による「ヨガと瞑想」

皆さまこんにちは!インストラクターのゆりこです。
3月より毎週水曜日夜19:30-20:45に「ヨガと瞑想」クラスを開講することになりました。
このクラスではゆったりとしたアーサナを行ったあと、15〜20分くらいの瞑想の時間を取り入れます。
その日によってマントラを取り入れたり、瞑想の内容も変えていきます。

アーサナでは自分の内側に意識を向け、自然な呼吸とともに行います。プロップスは基本的に使用しません。
ポーズはシンプルなものですが、身体の中心の感覚を育て、日常の動作にも生かしていけるものです。
私のヨガの先生は、ヨガは普段の動き、立ったり座ったり、歩いたりする時も続いていなければいけないと、教えてくれました。
日常の動作がヨガになれば、24時間ヨガをすることができるんだよ、と。
身体と心、そして呼吸がひとつになる時、ヨガの中に在ることが起こります。
月の最後のクラスは「心のヨガの日」といたします。
ヨガ哲学や神話などのお話をしながら、ヨガにおける心の取り扱いについて学んでいきます。瞑想も30〜40分と長めに行います。「心のヨガの日」は先月まで当スタジオで開講していた「優しい瞑想とヨガ哲学」のスタイルを継続していきます。当面は前クラスを引き継いで、ヨガ哲学の聖典「ヨーガ・スートラ」を軸に進めていく予定です。

 

ヨガが目指すところは私たちの「幸せ」です。
それは、少しの変化で失われるようなものでなく、どんな時も私たちの内側に、灯され続ける光のような幸せです。

 

時に嵐が私たちの人生を吹き抜けるようなことがあっても、ゆらぐことなく、私が私としてあり続けていく。
そのためには、しなやかな身体を作るとともに、心と向き合う時間はとても大切なことだと思っています。
私自身も人生の困難な時間を、ヨガの智慧の助けを得ながら
乗り切ってきました。
身体と心、そして呼吸…ホリスティックにヨガを学んでいくクラスにしていきたいと思います。
どうぞよろしくお願いいたします。
投稿を作成しました 26

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る