ティーチャートレーニング

2018年10月 ティーチャートレーニング

ヨガの知識をもっと深めたい、次のステップに進みたい、いつかヨガの先生になりたいと感じ始めたら、集中トレーニングを受けることをお勧めします。トレーニングでは、各アーサナのアライメント、体型・症状別のプロップスの使い方をはじめ、呼吸法や瞑想も学びます。また座学のクラスもあり、ヨガの歴史・哲学について体系的に基礎的なヨガの知識を身に付けます。インストラクター養成トレーニングは、これから続く長いヨガ修行の最初のステップです。このトレーニングを終えた後も、おそらく様々な疑問が残るでしょう。しかし、この最初の一歩によって、ヨガのまた違う一面を垣間見ることでしょう。本トレーニングは、本格的なトレーニングです。インストラクターを目指す人だけでなく、もっとヨガを学びたい、インドについて深く知りたいという方にお勧めです。

ラサリラヨガのトレーニングは合計108時間で完了です。全くヨガをしたことがない方は本トレーニングに参加できません。ある程度ヨガのアライメントは理解していることを参加条件とします。

トレーニングの特徴
・多種多様な体の悩みを持った人に合わせた指導方法
・ヨガに関する知識を体系立てて学べる
・インド哲学をしっかり学べる
・ヨガに関する英語のクラスがある
・ティーチャー・トレーニング終了後、アシスタントまたはインストラクターとして経験を積むことができる
・渡印へのサポート

トレーニングの詳細
<カリキュラム>
各アーサナのアライメント、アーサナのアジャスト(手や足を使って、生徒のポーズを直すこと)の仕方、アーサナ別のプロップスの使い方。ヨガの歴史、ヨガの構成について。呼吸法、瞑想の基本。バガヴァット・ギータ、ヨガ・スートラを基としたヨガ哲学。

<授業時間>
計108時間

<開講日・期間>
平日コース 毎週金曜 14時~18時 10月12日~2019年5月まで
※12月15日~2019年1月10日までうち冬休み。最低開講人数4名

週末コース 毎週日曜14時~18時 10月14日~2019年5月まで
※12月17日~2019年1月12日までうち冬休み。最低開講人数4名

<授業料>
180,000円(税込)
※別途テキストを購入していただきます。分割払いも可。

<トレーニング指導員>
ポール(哲学・呼吸法・瞑想・アーサナ担当)
トモエ(ヨガの歴史・アーユルヴェーダ・セラピーヨガ・解剖学・アーサナ担当)

<授業風景>

ヨガ哲学 一般向け公開授業

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る