ヨガの先生の新年の抱負

みなさん、こんにちは!いよいよ2020年になりましたね。本年もどうぞよろしくお願いします。代表の智江です。先日帰国して、12日(日)に3週間ぶりにラサリラヨガスタジオでお稽古しました。皆様に会えると「ああ、日本に帰ってきたんだー」とほっこりとした気持ちになりました。

私は今年の新年の抱負は「できるだけ自炊する」です。去年は妊娠・出産と忙しく、なかなか料理もできなかったので、今年はもっと自炊ができたらと思っております。

英語では“You are what you eat”という表現があります。「あなたは食べる物で決まる」とか、「食べるものの選択があなたを表す」といった意味です。やはりポテトチップスばかり食べている人はそういった表情・行動をするものですし、お酒好きの人って見た目でもわかったりしますよね?ファッション雑誌などでは、モデルさんがキラキラしたスムージーやサラダなんかを食べていまーすとコメントしていて、どこまで本当かわかりませんが、おそらく牛丼・ラーメン・ポテトチップスなどは避けていることでしょう。

ヨガをしていてよかったなーと思うのは、たとえば「ヨガの練習の2時間前だからお腹すいたけど、お昼はおにぎりと味噌汁にしておこう」といった具合に自分の食べる物に気を配れるようになったことです。とはいえ2019年はなかなか自炊できず、外食も非常に多かったので、今年は育児をしながら時短で自炊する!というのを学んでいきたいと思っています。

ヨガに関する抱負は「体の完全回復を目指す」です。まだまだ出来ないポーズがあったり、骨盤がピキっと痛むときもあります。じっくりゆっくり体がまた元に戻っていく過程を日々見つめていけたらと思っています。最近は5カ月の息子をあやしながらヨガをするという技も身につけてきました!

皆様の新年の抱負の中にもぜひ「ヨガに通って、心身ともに健康になる」というのも入れてみてください。

皆様の今年の抱負お稽古で聞かせていただけることを楽しみにしています。

代表 ともえ

Scroll to Top