クラス概要

運動量は★が多いほどハードなヨガです。参加の目安になさってください!

基礎ヨガ
運動量:★☆☆☆☆〜★★★☆☆

心と身体の使い方を学ぶ基礎クラスです。「アライメント(正しい姿勢)」に焦点をあて、一つ一つのアーサナ(ポーズ)を丁寧に習得していきます。アーサナを中心に、また呼吸法・瞑想も学んでいきます。

オールレベル
講師:Tomoe
運動量:★★☆☆☆〜★★★★☆

基礎クラスでは基礎的なアーサナをメインに練習しますが、オールレベルでは全てのヨガアーサナにチャレンジします。難易度の高いアーサナもプロップス(道具)を使いながら練習するので、初心者の方も楽しめます。またクラスのペースも基礎よりも早くなります。

アシュタンガヨガ
講師:Asako
運動量:★★★★★

アーサナ(ポーズ)の順番が決まっていて、流れる様な呼吸とダイナミックな動きが特徴です。
呼吸、バンダ(締め付け)、ドリシティ(目線)がぴったりと重なった時に心の静寂が訪れるので、動く瞑想とも言われています。体へのアプローチから精神的にも解放されていきます。

「ストイック」「ハード」と思われることもありますが、出来ないアーサナがあっても関係ありません。
どんな呼吸をしているか観察することが重要です。
まずはやってみましょう。
『99% practice 1% theory』

アシュタンガヨガにおけるムーンデイについて
伝統的にはムーンデイ(新月・満月の日)は練習をおやすみします。
ラサリラヨーガではおやすみにはせず、内容を少し変更して行います。
呼吸法、太陽礼拝AとBをしてから、アーサナの解説や生徒さんからの質問をお受けします。
普段疑問に思っていることなどを解決していただき、さらに練習を深めるきっかけになれば嬉しいです♪

呼吸とアーサナ
講師:KAORI
運動量:★☆☆☆☆〜★★★☆☆

呼吸とアーサナ(ポーズ)を使って体を動かしていきます。
ヨーガは「準備」と定義づけられることもあります。
最初に座って呼吸を整えたり、マントラを詠唱するのはクラスに入っていく「準備」のひとつ。
このクラスでは、目的のアーサナに向かって段階を踏んで呼吸をしながら動く(準備する)ことで、体やマインドの抵抗を取り除き、よりそのアーサナの経験を深めていきます。たまに座学も取り入れながら、集中と心地よさを追求していきます。

Scroll to Top